自分の好きなインテリア

New Entry
自分の好きなインテリア

自分の好きなインテリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアに関する知識として、石膏ボードについて、その種類や用途などを交えながら説明いたします。石膏ボードとは建物の内装の下地として広く使用されており、下地としての機能以外に耐火性や耐水性のある種類も存在します。一般的な石膏ボードは基材として石膏を板状に固めたものの上に、下地用の紙が貼られており、その上の仕上げには壁紙や塗装、タイルなどを貼ることができます。また石膏ボードには耐水性のあるシージングボードという種類もあり、用途としては浴室や台所などの水回り関係の部屋の下地として使用されています。

また石膏ボードには耐力壁としても利用できるとして、建築基準法で規定されており、主に内部の耐力壁として使用されている一面もあります。耐力壁として使うためには柱と梁に決められたピッチで専用のビスを使用し設置する必要があり、単純に固定するだけでは十分に機能できません。仕上げとして機能する石膏ボードもあります。化粧石膏ボードという、一般的な石膏ボードの紙の仕上げを、エンボス処理することで模様をつけたり、木目調のシートを貼った化粧石膏ボードもありますので、色々な用途に使用できるメリットがあります。皆さんも是非使ってみてくださいね。

Copyright (C)2015自分の好きなインテリア.All rights reserved.